top
任意売却を動画でやさしく説明します。

最善の解決のためには、十分な時間が必要です。 1日でも早いご相談をお勧め致します。

住宅ローンを滞納するとどうなるの?

江頭社長住宅ローンが払えなくなって何もしないでいると…。
まず一ヶ月滞納した時点で、督促状や催促状が届き始め、催促の電話の履歴が債権者の記録に残ってしまいます。 また支払いが1 日でも遅れると14%~ 18.9%の遅延損害金が発生してしまいます。
この時点では「まだ何とかなる」「人に知られたくない」「せっかく購入した マイホームを手放したくない」などといった理由から誰にも相談できないため、預金を崩したり、消費者金融などから借金をして何とかしのごうとする場合が多いですが、この時点で一度専門家へご相談する事を強くお勧めしますこの段階であれば、解決方法の選択肢は多く残っています。
さらにこのまま何もしないと、最終的には債権管理会社からの競売申し立てにより、「あなたの家の競売の申し立てがされました」という内容の手紙「競売開始決定通知」が裁判所から届きます
競売で物件が売却された場合でも、支払い義務は競売後も継続されます。競売の落札価格は、相場より10%〜30%ほど安いため、自己破産をしない限り自宅を取られた後の支払いが厳しくなります。競売で「家を売却して終わり」ではないのです。
では具体的にどのような状況になるか、詳しくは「任意売却をせずに競売になるとどうなる?」にてご説明しております。

 

任意売却のメリット

任意売却で競売を回避すれば、こんなにもメリットがあります。
下記にまとめましたので参考にしてください。

任意売却のメリット

競売のデメリット

 

「いい任売.jp」5つの安心

「いい任売.jp」はあなたを全力でサポートします。
色々な専門業者から送られてくるDM やホームページを見てもどれも似た様な内容で、どの任意売却業者も同じに見えてしまうかもしれません。
しかし、いい加減な業者に依頼してしまうと、後々取り返しのつかない後悔をする危険性があります。後悔をしないように、依頼する業者は慎重に選ばないといけません
私たち「いい任売.jp」は、ご相談者さまの悩みを共有し、ご相談者さまにとって最善の解決策はなにかを絶えず考え、弁護士と協力の上、債権者と交渉をしてまいります
“あなたのの大切な暮らしを守るため”に、まずはご相談者さまのいまの不安を解消するべく「5つの安心」をご用意して、ご相談を受け付けています。

 

 

不安1 本当に信頼できるの?

私たち「いい任売.jp」はこれまで数多くの住宅ローンの問題に取り組み、多くの方々の再出発のお手伝いをしてまいりました。
ご相談を承るアドバイ ザーは全員、任意売却の経験・実績が豊富なエキスパートです。そしてご相談者さまの人生の再出発をお手伝いするという強い思いのもとアドバイス、 各サポートを行っております。
住宅ローンのことで何かご不安なことがありましたら、些細なことでも構いませんので、ぜひ一度私たち「いい任売.jp」 のアドバイザーにご相談ください。もちろんご相談は何度でも無料です

相談員のご紹介
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
樋口 正信
濱地 啓介
中里 圭司
岩崎 理輝
スタッフ
スタッフ
スタッフ
スタッフ
 
満留 巳知
鬼木 義博
池田 吉雄
佐久間 敬一
 
スタッフ
スタッフ
 
油井 雅彦
大森 正人
 
スタッフ
スタッフ
スタッフ
松本 弥生
福田 加奈
田中 裕子

 

 

不安2 電話するのはちょっと怖いんだけど…

相談イメージ最初にご相談の際、「一体何を聞かれるんだろう」とご不安に思う気持ちはよく分かります。
私たち「いい任売.jp」のアドバイザーは、ご相談者さまの最もプライベートでデリケートな問題をご相談いただくということを肝に命じ、細心の注意を払いながらご相談を承りますので、どうぞご安心して何でもご相談ください。
初回のご相談の際にお伺いする内容は主に現在の返済状況の確認です。もちろんメールでもお受けしますが、より詳しいご相談をご希望でしたら、お電話でのご相談をお勧めします。これまでの例ですと、一人で悩んでいたことを実際に話すことによって気分的にも大分楽になったとおっしゃる方がとても多いです。

 

 

不安3 債務問題とか一緒に相談できる?

住宅ローンの問題は、家を売ったら解決するという単純なケースばかりではありません。多重債務や相続、離婚問題等、複雑な事情を抱えているご相談者さまも数多くいらっしゃいます
私たち「いい任売.jp」は、弁護士などの法務関係、司法書士、税理士等の各分野のエキスパートと連携を密にしな がら、ご相談者さまにとって最善の解決策を一緒に考えていきます
また債務関連のご相談に関しては、専門の弁護士をご紹介(初回の相談料は無料)しておりますので、安心してお任せください。

交渉実績のある金融機関・債権回収会社(一部抜粋)

〈都市銀行〉 みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行

〈信託銀行・その他銀行〉オリックス信託銀行、住友信託銀行、中央三井信託銀行、みずほ信託銀行、三菱UFJ信託銀行、あおぞら銀行、新生銀行

〈地方銀行・第二地方銀行〉武蔵野銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、東京都民銀行、横浜銀行、京葉銀行、東日本銀行、東京スター銀行、八千代銀行、神奈川銀行

〈信用金庫〉川口信用金庫、千葉信用金庫、横浜信用金庫、かながわ信用金庫、湘南信用金庫、川崎信用金庫、朝日信用金庫、さわやか信用金庫、芝信用金庫、東京東信用金庫、亀有信用金庫、足立成和信用金庫、東京三協信用金庫、西京信用金庫、西部信用金庫、城南信用金庫、目黒信用金庫、世田谷信用金庫、東京信用金庫、城北信用金庫、滝野川信用金庫、巣鴨信用金庫、青梅信用金庫、多摩信用金庫

〈交渉実績のある債権回収会社〉Beacon債権回収株式会社、MLD債権回収株式会社、SBI債権回収サービス株式会社、SCJ債権回収株式会社、SH債権回収株式会社、SMBC債権回収株式会社、TSB債権回収株式会社、UCJ債権回収株式会社......

>> 交渉実績のある金融機関・債権回収会社をすべて見る

 

 

不安4 地方に住んでるんだけど相談できる?

東京都、神奈川県のように即日対応は難しいですが、ご相談は電話、Eメールで受け付けておりますので、距離の心配はありません。実際に任意売却をご依頼いただいた場合でも、債権者との交渉は基本的に、電話、ファックス、郵便で行いますので、遠方の方でもご安心ください
また任意売却をご依頼いただいた場合には、依頼者さまの物件を確認しに必ず一度は現地に参りますので、すべて電話やメールだけで済ます、などということはありません。きちんと最後まで真摯に対応致しますのでご安心ください

 

 

不安5 売却後の住む家のことが心配なんだけど…

ご相談者さまの引越しを完全サポートします!希望するエリア、広さなどをお伺いし、最良の物件をスピーディーに探索します。もちろん賃貸契約に係 る仲介手数料は無料、引越し準備に必要な費用も全額お立て替え(※)します。さらに引越し業者は最低3社の見積もりをとって業者を手配、また残存物処 理業者の手配等、各種業者の手配も無料で行います。※諸条件を満たした場合

>> 完全引越しサポートについて詳しく見る

 

24時間受付無料相談メール

 

いい任売.jp 代表からのご挨拶

江頭社長「いい任売.jp」は、サイト設立当初から不良債権処理に係わる不動産の売買取引(任意売却)を中心に事業展開してきました。
これまでの経験と実績から、任意売却という方法は、不動産が伴う債務処理において、債権者・債務者の双方にとって最も円満な解決方法であると思っております。
この任意売却を、住宅ローンの返済や競売などで悩んでいる一人でも多くの方に伝え実行させて頂くことが当社の使命だと考えております。
そしてご相談者様の不安を解消し、問題を解決して安心できる生活の確保と再 出発のサポートをしていきます。これからもご相談者様と地域の皆様から信頼される企業を目指し頑張りますので、 何卒宜しくお願い申し上げます。
いい任売. j p 代表 江頭 徹株式会社イースタイル代表取締役)

 

東京都(23区・多摩地区)・神奈川県で任意売却なら即日対応致します

任意売却対応エリア 地図いい任売.jpでは、東京・神奈川の物件については 即日対応させていただいております。
まずはお電話、または無料相談フォームより現在のお悩みをご相談ください。 ご相談は、年中無休・24時間無料で対応させていただいております。
担当スタッフがご自宅に直接お伺いして、またはご指定の場所にお伺いしてご相談をお受けすることも可能ですので、ご希望のご相談方法を遠慮せずにおっしゃってください。真摯に対応させて頂きます。

>> 詳しく見る

 

費用について

費用について自己負担金は0円です。
「そんなこと言っても、後から成功報酬等を要求されるのでは…」
いいえ、そんなことは一切ありません。
ではなぜ無料で出来るのかと言えば、債権者の了承のもと、家を売却した金額の中から宅建業法に基づいた仲介手数料をいただいているからです。
また依頼を途中でやめたり、売買が成立しなかった、などといった場合でも費用をいただくことはありません。さらに引越費用に関して、全額お立て替えすることも可能です。
お金の心配はなさらずにまずは一度ご相談ください

 

ご相談者さまの声

これまでにご相談者さまから寄せられたメッセージの一部を匿名でご紹介致します。
実際に任意売却を依頼した人は「どのような状況だったのだろう」「依頼してどうなったのだろう」任意売却に対してご不安を感じている方、これらの方々の声をご参考になさってください。

線

NEW!【お立替えプランの場合】「いい任売.JPの『住み続けられる』を目にして…」
1年前に経営していた会社が倒産し、約2000万円の住宅ローンの返済が払えず自宅が競売になりました。
自宅は売れば最低でも2500万円以上で売却可能で、売却すれば借金は全額返済ができ500万円以上の現金が残ることはわかっていました。
最悪、売却しなければならないという覚悟はあったものの、どうしても自宅を手放すことに踏ん切りがつきませんでした。
そんな時、息子の知り合いの不動産業者に相談しました。
その業者の提案は、息子にローンを組ませる買戻しと、投資家に売却して月々賃料を払って住み続けるというオーナーチェンジを試してみて駄目なら最悪売却という話でした。
しかし、息子にローンを組ませる買戻しについてはすぐに結果がでました。
息子は勤続6か月と転職したばかりなので、ローンを組むには最低1年以上の勤続期間が必要だというのです。
競売も進行していて競売を取下げられる期日が残り2か月を切ってたので、息子の名義にして住宅ローンを借りることは現状では無理だと判明しました。
> 続きを読む

線

【世田谷区A 様】「事業に失敗、ローンの支払いができなくなり…」
平松さん、この度はありがとうございました。今でもあのときのことを思い出すとすごく辛いですが…。
事業に失敗して、お金はなくなり、ローンの支払いもできなくなって…という頃に裁判所から通知が届きました。
同じ時期、任意売却に関するダイレクトメールが山の様に届きました。書いてある内容に大差はなく、みんなキナ臭いと思いましたが、たまたま目についたA社に任意売却について話を聞こうと思い電話をかけてみました。
担当者と喫茶店で待ち合わせることになり、説明を受けた後、任意売却を依頼する契約書にハンコを押しました。しかし依頼して1 ヶ月がたっても一向に連絡がなく、電話をしても曖昧な返事で話を濁すのです。
そんな時、「いい任売.jp」の平松さんが訪問に来られました。私は熱心に話をする平松さんに今の状況を説明しました。平松さんはこう言いました。「あきらめずにやれるだけやりましょう」と。
私はA 社との契約を解除して「いい任売.jp」さんと媒介契約を結びました。その結果、改札期日の前日に競売を取り下げることが出来たのです。引っ越し費用も捻出、転居先の確保、引っ越しも手伝っていただきました。
あのとき、「いい任売.jp」さんにお願いしないであきらめていたらと思うと、一体どうなっていたことか…。本当に助かりました。ありがとうざいました!

線

【横浜市K様】「収益用のワンルーム4室のローン残債が多く、通常の売買は難しいといわれ…」
「いい任売.jp」さんには大変お世話になりました。
住宅ローンやその他の借入の返済が滞り、弁護士へ相談したところ、任意整理にしても破産にしても資産の処分をしなくてはいけないとのことでした。
弁護士に“任意売却に精通している不動産業者”ということで紹介していただいたのが「いい任売.jp」さんでした。私の場合、都内に収益用ワンルームマンションを4 室所有していましたが、どれもバブル期に購入したもので利回り率が低く、ローンの残債が多かったのと、差し押さえされた物件もありましたので、通常の売買では処分が難しいようでしたが、各債権者や滞納している管理費や税金に対しても、それぞれの管理会社や役所にすぐに交渉していただきました。
依頼をしてから3ヶ月間に4 つの物件に対してそれぞれ買主を探していただき、契約から引渡しまでとてもスムーズにすすめていただきました。その後、民事再生で残債務を大幅に圧縮でき、今は再生に向けて頑張っています。

線

【東村山市T 様】「景気の悪化で給料が1/4まで落ち込み、ローンの支払いが厳しくなり…」
私の仕事は保険の営業職で、4〜5年前までは年収1 千万円以上給料をもらっていたので、以前は住宅ローン(15 万円/月、ボーナス払い40 万円)を余裕で払えていたのですが、数年前からの景気後退や度重なる顧客の解約で、ここ最近では給料は以前の4分の1 近くまで落ち込んでしまい、住宅ローンの返済が滞りはじめました。育ち盛りの子供2 人と妻を支えるためにノンバンクや消費者金融からの借入を繰り返し、生活費に充て、住宅ローンは後回しになっていました。
そんな日々を繰り返していた頃に裁判所から競売開始決定の通知が届きました…。それまで何も知らなかった妻は気が動転してしまい、今までの様な会話もすっかりなくなってしまい、とうとう数日後には子供を連れて実家に帰ってしまいました。
何とかしなければならない焦りと不安が私を襲いましたが、解決策は何ひとつ見つかりません。毎日眠れない日々が続き、「一体どうなってしまうのだろう…」と思っていた時に、「いい任売.jp」の箕輪さんが訪問してきました。私は、意を決していま思っている不安をすべて話しました。
そうすると箕輪さんが、 競売から身を守る方法を教えてくださいました。その方法とは、任意売却という方法でした。私が一番恐れていたのは、家が競売で落札された後に残る住宅ローンの残債務でした。保険業の仕事をしている関係上、自己破産ができないため、残った住宅ローンの残債務は返済しなければなりません。しかし、任意売却なら市場価格に近い金額で売却できる可能性があるとのことでしたので、私は迷わず箕輪さんに自宅の売却を依頼しました。
約1 週間後に箕輪さんから「家の内見をしたいというお客さんがいます」という連絡がきました。たまたま仕事の休みも重なり、家の中をお客に見てもらいました。その日の夜に箕輪さんから電話があり、今日家の内見に来ていたお客さんが私の自宅を購入したいと言っているとのことでした。
その後、お客さんの住宅ローンの審査が無事に通り、住宅ローンの残債務とほぼ同額位の金額で売却することができました。
引っ越し先も「いい任売.jp」さんに探してもらい、妻や子供も戻ってきて、またもう一度新たな出発をすることができました。引っ越し先が以前に住んでいた家より少し狭いマンションになりましたが、その分家族との距離が縮まり、妻や子供たちの笑顔が戻ってきました。
私は任意売却という選択をして本当に良かったと思います。債権者との話し合いから最後の引っ越しまですべてお任せでき、「いい任売.jp」の箕輪さんには本当に感謝しております。

線

>> 他の事例を読む

 

あなたに合った3つのプラン

あなたに合ったプランはどれ?
現在の状況に合わせて4つのプランの中よりお選びいただけます。

  1. 「売却」プラン
    • こんな方にお勧めです
      • 債権者と話し合いをしてみたが、結局ダメだった...
      • 引っ越して心機一転がんばりたい
      • まとまった資金が欲しい…など
    • 詳しく見る
  2. 「オーナーチェンジ」プラン
    • こんな方にお勧めです
      • 売却しても住んでいたい
      • 物件相場の家賃くらいなら払っていける
      • 所有物件が共同住宅などで、現在その一部を使っている…など
    • 詳しく見る
  3. 「買い戻し」プラン
    • こんな方にお勧めです
      • 絶対に物件を手放したくない!
      • 物件価格以上の資金が用意できる
      • 資金の目処はついているが、競売に間に合わない
      • ローン借入可能な身内がいる…など
    • 詳しく見る
  4. 「お立て替え」プラン
    • こんな方にお勧めです
      • 買戻し、オーナーチェンジをしながら、高く売却したい!
      • 本当は売り急ぎたくない!
      • 売却代金、引越し費用に不満がある…。
    • 詳しく見る

 

topへ

 

任意売却の流れ

任意売却とは、どのような流れで行われるのか?
フローチャートで解説します。

物件引き渡し準備が完全無料に!
詳しくははこちらのページ
ご覧下さい!

 

topへ

 

最新の事例のご紹介

これまでに任意売却を行った方はどうなったのか、
プラン別の事例をご紹介します。

目黒区Aさんのケース(売却プランを選択)

競売で処理すると手取り残金は0円で、逆に競売費用等で数十万円の債務が残る計算になっていました。

詳しく見る

 

横浜市泉区中田所有者様の場合

所有者様の希望は、「住み続けたい」ということでした。競売の期間内にオーナーチェンジで買って下さる方を探しておりましたが、期限がある中、なかなか買主さんが見つかりませんでした。藁にもすがる思いで、懇意にしている業者の方にオーナーチェンジでの買取を願い出てみたら、家賃と購入金額が見合えばという事で所有者様と買主様で折り合いがつき、ご購入頂けることとなりました。所有者様は、今現在もご希望通り「住み続ける」事ができています。

 

熊谷市所有者様の場合

所有者様は、ご自宅を「売却」するしか道がない。と、とても悩んでいらっしゃいました。そこで当社から所有者様に、ご親族に今のこのご自宅を購入出来る方がいらっしゃれば、「住み続ける」ことができるとの提案をさせて頂きました。ご親族にご相談頂いた結果、奥様のお兄様にご購入頂けることとなりました。所有者様は、今現在も「売却しかない」とあきらめていたご自宅に、「住み続ける」事ができています。

 

詳しく見る

 

topへ

 

24時間受付無料相談メール